株式会社森友商社は、田村薬品工業株式会社との間で、医薬品製造、OEM、等の事業についての業務提携を結びました。

中国は消費水準の上昇とライフスタイルの変化に伴う慢性病患者の増加を背景として、医薬品等の需要が拡大しており、近年の医療保障制度の整備・改革 が追い風となって、日系製薬企業をはじめとする外資系製薬企業の中国市場に対する期待が高まっております。森友及び田村薬品工業株式会社は、高品質な日本製医薬品の中国市場におけるニーズの高まりを満たすため、主に日本製医薬品等を中国で販売することを主目的とした業務提携に合意しました。

田村薬品工業株式会社は、医療用医薬品の製造から一般用医薬品(ドリンク剤、カプセル剤、錠剤、顆粒剤等)の製造、健康食品・清涼飲料水の製造と多岐に渡り製造が可能な企業です。

森友及び田村薬品工業株式会社は、両社のリソースを最大限活用しながら日系製薬会社の中国市場進出と中国医薬品市場の発展に貢献して参ります。

 

以 上

 

<田村薬品工業株式会社>
オフィシャルサイト:https://www.tamura-p.co.jp/

tamura_site
田村薬品工業は、1934年の創業以来、「医薬を基本に健康を創造し、健康を提供する企業を目指します。」をスローガンに、全社一丸となって事業を通じた社会貢献に取り組んできました。独創的な自社ブランドの開発・製造を行うとともに、受託事業の拡充を図り、お客様のご要望に迅速に対応できるよう最新鋭の生産システムを導入しています。

多種多様なニーズに対応できるGMP工場として、顆粒剤、錠剤、カプセル剤、ドリンク剤の製造はもちろん、新たな製剤技術の開発に取り組むなど「未来にチャレンジする健康開発企業」の実現を目指しています。
すべてはお客様に喜んでいただくために…。
それが、医薬品メーカーとしての「TAMURAのこだわり」です。